RSS

長命草の栄養成分!女性に嬉しい栄養も豊富!

万能草 長命草

長命草の栄養

長命草の成分で、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、カロテン、カルシウム、ポリフェノールを豊富に含み、
民間療法では風邪やぜんそく、腎臓病、神経痛の治療にも用いられてきました。
葉や茎は野菜としても利用され、沖縄では天ぷらやおひたし、青汁、茶などにして食べられます。
また、独特の苦みと香りが魚や肉の臭み消しや毒消しにも有効であるため、古くから健康食材として重宝されてきました。

女性に嬉しい成分がたっぷり

  • 鉄分がプルーンの約6倍
  • カルシウムが牛乳の約4倍
  • 食物繊維がキャベツの約5倍
  • ポリフェノールがゴーヤの約8倍

と言われています。

長命草の効能

長命草の豊富な栄養素の働きで、高血圧や動脈硬化、抗酸化作用、整腸作用、疲労回復効果があるといわれています。
他にもさまざまな働きがあるため、『万能草』とも呼ばれています。

美肌効果(生活習慣病の予防にもおすすめ)

現代社会で生きる上で感じるストレスが原因で発生する活性酸素は肌の老化など生活習慣病を引き起こします。
そこで長命草に含まれるポリフェノールは、活性酸素を取り除く働きがあります。
他にも、長命草にはビタミンEやビタミンCが含まれています。
ポリフェノールとビタミンEの抗酸化作用によって紫外線から生まれた活性酸素から肌を守ってくれる働きがあります。
またビタミンCの美白や潤いを保つ働きもあると言われています。

血流改善(むくみ、冷え)

長命草に含まれるイソサミジンは血管拡張作用があるためドロドロした血液や血行不良を良くする働きがあると言われています。
またむくみや冷えなどの女性に多い悩みにもおすすめの食材です。

排尿を促す働き

長命草の成分イソサミジンには、過剰に収縮した膀胱や前立腺の筋肉を緩める働きがあり排尿をスムーズにてくれます。 そのため、残尿感や夜間頻尿の症状をやわらげる効果が期待できます。

女性が注目!!長命草サプリはコチラ

お得なにんにく玉定期はコチラ

長命草とは〜長生きの草〜

万能草 長命草

『伝統手づくりにんにく玉』は、昔ながらの鹿児島県薩摩地方の伝統的な手作り製法で、じっくりじっくり熱を加え長い時間をかけて作っています。
「これを飲んだら絶対、元気になれる!」と笑顔のお客様一人一人を思い浮かべながら。
『伝統手づくりにんにく玉』に使われている長命草についてお客様に知っていただきたく今回、長生きの草『長命草』についてご紹介いたします!

長命草って?

当社で使用している長命草は、こだわりの自然の宝庫・与那国島産で希少価値の高い多年草です。
白い花を咲かせるセリ目セリ科カワラボウフウ属の常緑多年草で、「サクナ」「ボタンブウフウ」とも呼ばれています。
温暖な地域栽培され、海岸沿いに自生し、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。
古くから料理や民間薬として、健康に役立てられてきた食材です。
高い抗酸化作用があり、排尿促進や血流改善などにも有効であることが近年の研究で明らかになっています。
長命草は、長寿で知られる沖縄県の健康の秘訣とも言われています。

1株食べると1日長生きする

長寿県である沖縄県では「1株食べると1日長生きする」植物として、長命草と呼ばれたことが名前の由来ともいわれています。
温暖な気候の中、太陽の光をたっぷり浴びて育つため、強い生命力と豊富な栄養素を備えています。
奇跡の植物とも言われる長命草は、栄養成分を非常に多く含んだ健康に良い植物と言われています。
しかし、なかなか毎日食べられる食べ物ではありません。
伝統手づくりにんにく玉は、毎日、この健康食材を摂ることができます。

「長寿の草」長命草サプリはコチラ!

お得なにんにく玉定期はコチラ

ページトップへ