元気ゴーゴーとは 買い物カゴをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

にんにくの栄養盛りだくさん!

青森産にんにく最高級品種ブランドにんにく『福地ホワイト六片種』

にんにくの栄養成分

にんにくは60%以上が水分で、主要な成分は30%含まれる炭水化物です。
その為、100g当たりのエネルギーは138kcalと野菜にしては高めなのです。
野菜では珍しく、タンパク質が多いのも特徴です。

にんにくの成分表

五訂日本食品標準成分表より引用(可食部100g当り)

成分
水分(g)65.1
たんぱく質(g)6.0
脂質(g)1.3
炭水化物(g)26.3
灰分(g)1.3
ナトリウム()9
カリウム()530
B1()0.19
B6()1.5
C()10
水溶性食物繊維(g)3.7
不溶性食物繊維(g)2.0

にんにく(ニンニク、大蒜)の効能

にんにくといえば、疲労回復やスタミナのつく食材として有名ですが、その他にもダイエットやアンチエイジングといった女性に嬉しい成分が含まれているといわれています。

風邪

にんにくの匂い成分のアリシンは風邪の予防に良い成分だといわれています。
アリシンは免疫作用を増強させることでウイルスと戦う体の機能を助け、また、にんにくは血液の循環を良くし血液で栄養素の運搬を円滑にしてくれます。
そして、にんにくにはビタミンCも含まれているため、ビタミンCの抗酸化作用により活性酸素が除去され、さらに免疫力を高めることで、風邪の予防の強い味方でもあるのです。

高血圧と血液サラサラ

にんにくの有効成分である硫黄化合物には血液の流れをうながす作用があります。
血液をサラサラにするとともに動脈を広げることで血流が良くなり、さらには血小板の粘着力を弱めることが血液の流動性を高め血管の中を血液が通りやすくし、血圧を下げることができます。
また、血中コレステロール値を下げる効果も期待ができ、血液を健康にすることで様々な生活習慣病予防に効果的といわれています。

冷え

多くの女性を悩ませる冷え性。冷え性の原因のひとつに血行不良があります。
にんにくには抹消の血管を拡張させる血行促進の働きがあり、からだの隅々まで血液が行き渡る事により、手足など末端の冷えを改善し、冷えからくる頭痛や肩こりを改善する働きがあるといわれています。
また、にんにくに含まれるスコルジニンという成分には、新陳代謝を活発にし食べ物を十分に消化吸収し血行をよくする働きがあります。

血行促進

血流が滞ると代謝が悪くなり血行不良で冷えや血液ドロドロの原因になります。
そこでにんにくの硫黄化合物は、血液の流れを良くする働きがあります。
血液を体中に行き渡らせることで手や足の体の末端まで血液を循環させ、体の内側から温まることができます。

殺菌

硫化アリルは強い殺菌効果があり、体内に侵入したウィルスを退治してくれます。
また、にんにくの成分アリシンには、コレラ菌・チフス菌・赤痢菌・淋菌・肝炎ウィルス・インフルエンザウィルスなどのウィルスの殺菌に効果があります。

滋養・強壮

滋養強壮が高い根菜の中でも、にんにくは抜群の効果を発揮するといわれています。
にんにくに含まれる栄養素のほとんどが精力増強や滋養強壮と結びつきの強いものばかりなのです。
にんにくに含まれるアリシンはビタミンB1と結合してアリチアミンという成分に変化します。
このアリチアミンは長い間、血液中にとどまることができるので代謝が活発になり活動エネルギーを生み出し滋養強壮作用をもたらすのです。

疲労回復

スタミナ食材として知られるにんにくは、疲労回復を促進する働きがあります。

疲労回復を強く促進するビタミンB1

にんにくに含まれるビタミンB1は、エネルギーの源です。
体を動かす上で必要不可欠な成分なのです。
しかし、ビタミンB1は吸収されにくく体内に留めることができない為、本来ならば常に一定量のビタミンB1を摂取しなければいけません。
そこで、にんにくに含まれるアリシンがビタミンB1と結合しアリチアミンとなることでビタミンB1の吸収力を高めることはもちろんのことエネルギー貯蔵も可能にしてくれるのです!

ストレスによる疲労を軽減

現代社会で生きる上で逃げては通れないストレスには、紫外線や排気ガス、食品添加物、喫煙、過度な運動、精神的ストレスなど様々です。
このストレスは、酸化ストレスと呼ばれ体内に活性酸素が発生することが原因で生まれます。
酸化ストレスを取り除くには抗酸化作用のあるものを摂らないといけないのですが、にんにくにはその抗酸化作用も含まれているのです。

精神安定

ビタミン不足を起こすと、不安がつのり、精神の不安定な状態となります。
にんにくには、ビタミンB6という成分がありビタミン不足のサポートをしてくれます。
さらに、にんにくを加熱することでアリシンが分解されアホエンという物質に変化します。
アホエンは脳活性化効果がありうつ病にも効果的と言われています。

青森産にんにくの栄養を詰め込んだにんにくサプリはコチラ

お得なにんにく玉定期はコチラ