元気ゴーゴーとは 買い物カゴをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

にんにくの匂い

青森産にんにく最高級品種ブランドにんにく『福地ホワイト六片種』

にんにくの匂い

にんにくは、皮をむいたり切ったりすることで匂いを発しますよね。
匂いの原因は、土の中に埋まっているとき外敵から自分の身を守る為、外部からの刺激を受けたら強力な匂いを発するようになっているためなのです!
にんにくの成分のアリシンは、体内に取り入れることで再度分解されアリルメルカプタンと呼ばれる物質になって、口臭となります。
しかし、このアリシンこそがにんにくの栄養の源なのです!

においの成分アリシンと効果

アリシンとは、強い抗菌・抗カビ作用をもつ化合物です。また、にんにくを煮たり炒めたりしたときの臭いの元(口臭・体臭)となる化合物でもあります。
アリシンは、にんにくを刻んだり傷つけると、酵素アリナーゼの作用により化合物アリインから変換される化合物であり、たんぱく質を構成するものとは異なる種類のアミノ酸です。

それでも気になる匂いには?

『伝統手づくりにんにく玉』では、じっくりじっくり長い時間をかけて熱を通します。
このにんにくの特有の匂いは、にんにくに含まれるアリインがアリナーゼという酵素に反応してアリシンになる際に生まれます。
このアリナーゼという酵素は熱に対して非常に弱く、ボイルしたり、焼いたりすると、アリナーゼは働きを失なうため、アリインはそのまま残っていてもニンニク臭は発生しません。
そこでにんにくを切ったり潰したりする前にじっくり時間をかけて加熱することがにんにくの臭いを消す一つの方法といえます!
そうすることで口臭・体臭を気にせずにんにくを摂ることができます。

一緒に摂ると匂いが気にならない飲み物・食べ物

それでも気になる!という方は、一緒に牛乳など乳製品を飲むと良いといわれています。
これは、乳製品に含まれるたんぱく質や脂質がアリシンを包み込んでくれるため匂いの素を封じ込めてくれるからです。
さらに食べ物で一緒に摂ると良いと言われているものが『伝統手づくりにんにく玉』でも使われている『長命草』です。
『長命草』とは、ケール、明日葉、桑葉、クマザサ(熊笹)などといった青汁に使われる同じ野菜のことです。
『長命草』には、食物繊維、カルシウム、鉄分、ポリフェノールなどが含まれる栄養の高い草で、桁違いに強い抗酸化作用があり、消臭作用があるといわれています。

飲んでも口臭・体臭にならない!青森産にんにくサプリはコチラ

お得なにんにく玉定期はコチラ