元気ゴーゴーとは 買い物カゴをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

肩こり〜肩こりにいい食べ物〜

肩こりにいい食べ物

肩こりの症状を食べ物によって緩和していきましょう。
肩こりの原因は、血行不良による筋肉の硬直ですので、血行をよくする食品を取ることで、肩こりの症状が緩和できるといえます。
肉類や糖分を控えて、野菜や穀物中心の食生活にすることが、肩こりの改善につながっていきます。

クエン酸を含む食品

クエン酸には、疲労物質を分解し肩こりを解消・予防するといわれています。
クエン酸は、梅干し・かんきつ類(レモン、グレープフルーツ)・お酢などから摂取することができます。
クエン酸を積極的に摂取して乳酸を溜めない事が肩こり解消につながります。

ビタミンEを含む食品

肩こりに効果的な栄養素として有名なのがビタミンEです。ビタミンEには、肩こりの原因である血行不良を改善させる効果があるといわれ美容・健康にも役立ちます。
ビタミンEはカボチャ・アーモンド・サーモン・ウナギ・ホウレンソウ・アボカドなどに含まれています。
ビタミンEは、ビタミンCと一緒に摂ると酸化を防ぐことができます。ビタミンCはストレスによって消費されやすいため、疲労感のある人は積極的に摂りましょう。
※ビタミンCは果物やじゃがいも、ブロッコリーなどから摂取することができます。

タンパク質を含む食品

タンパク質は筋肉の元となる栄養で、筋肉代謝を活発にして肩こりを予防する働きがあります。
筋肉が衰えると、肩こりになりやすです。
肉類や魚・大豆などから摂取することができます。

ビタミンB1

ビタミンB1には、肩こりの症状を軽くする働きがある事で有名です。
ビタミンB1を積極的に摂取していきましょう。
ビタミンB1は豚肉・ゴマ・大豆・玄米などから摂取することができます。

マグネシウム

肩こり改善に必要な栄養には、マグネシウムも有名です。マグネシウムには、筋肉の緊張を緩和させる作用があり、マグネシウムが不足すると、だるさと疲労感が増していきます。
そして筋肉が緊張すると、肩こりの原因となります。
その為、マグネシウムを摂取して筋肉の緊張を和らげることが、肩こりの改善につながるといわれています。
貝類・納豆・サクラエビ・白米・枝豆・納豆・油揚げなどから摂取することができます。

※日本人が一番不足しやすいミネラルがマグネシウムなので、これらの食材を積極的に摂取していきましょう。

にんにく

にんにくは体を温め血行を促進するはたらきがあります。
体を温めることにより血液の流れを良くし新陳代謝のアップにつながります。
慢性的な肩こりの方は毎日にんにくを摂ることは難しいと思います。
そんな方はにんにくを使ったサプリで毎日にんにくの栄養分を摂っていきましょう。

関連記事

肩こり・血行不良にオススメのにんにくサプリはコチラ

お得なにんにく玉定期はコチラ
健康

ページトップへ