元気ゴーゴーとは 買い物カゴをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

自律神経失調症の改善方法!

自律神経失調症とは〜症状と改善〜

自律神経失調症の改善方法
(副交感神経を優位に立たせてリラックス!)

  • 何もせずにボーっとしましょう。

    頭(脳)を休ませることも大切です。自然と身体は回復していきます。

  • 好きなだけ寝ましょう。

    身体を休ませることも大切です。横に寝るだけでも体は回復します。

  • 旅行に行く

    知り合いがいないところでのんびりと自分の時間を楽しみましょう。

  • 好きな音楽を聴きましょう。

    思い出の曲・良いイメージの曲を聴いて落ち着いてみることも大切です。

  • ヨガ(軽いストレッチ)をしてみましょう。

    適度な運動は筋肉をほぐし身体をリラックスさせてくれます。(副交感神経の働きも良くなります)
    血行が良くなるのでヨガの後は熟睡できる方も多いです。

  • アロマテラピーで癒されましょう。

    香りがあることで心身ともにリラックスできます。
    アロマキャンドルで温かみのある明かりをみながらボーっとすると心地よくなります。 足湯・湯ぶねにいれたり、アロマディフューザーやアロマスプレーで香りを取り入れることもおススメです。

    ※リラックス効果の高いおススメの香り
    ラベンダー、オレンジ、ヒノキ、イランイラン、ベルガモットなどがおすすめです。
    1種類だけでなく3種類ほど混ぜると一度に色々な香りを楽しむことができます。

  • 無理に明るくしないようにしましょう。

    精神的に(心に)負担をかけないこと。ありのままの自然体が一番です。

  • 湯ぶねに浸かりましょう。

    冷えは万病の元です。適度な温度(38〜40℃くらいのぬるめのお湯)で身体を温めていきましょう。
    シャワーだけでは身体は温まりません。首・背中・腰・足首をしっかり温めると血行が良くなりリラックスできます。

  • 冷たい食べ物はなるべく控えましょう。

    冷え症の人は自分自身で熱を作り出すことができません。
    温かい飲み物(寝起きの1杯の白湯)や温かい食事は身体の巡りを良くしてくれます。

  • 鍼灸治療・マッサージにいってみましょう。

    ハリやお灸で刺激を与える事や手のぬくもりでマッサージされることで血液の循環が良くなります。
    緊張した筋肉がほぐれることでリラックスできます。

  • 食事を見直す(ストレスに負けない身体つくりを!)

    レトルト食品・冷凍食品・ファーストフードなど食生活が偏ってしまうと心と身体のバランスが崩れて自律神経が乱れやすくなります。
    上記の食事だと、本来身体に必要な栄養素がとれず、身体に負担がかかってきます。
    食事の改善は「心を満たす」「心を満足にする」重要ポイントです。
    美味しい食事で「心のバランス」「精神的なバランス」を整えましょう。

自律神経失調症にオススメのにんにくサプリはコチラ

お得なにんにく玉定期はコチラ

関連記事

健康