元気ゴーゴーとは 買い物カゴをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

意外と知らないにんにく卵黄とは?〜にんにく卵黄とにんにく玉の違いと共通点〜

意外と知らない『にんにく卵黄』とは?

にんにく卵黄とにんにく玉の違い

『伝統手づくりにんにく玉』と『にんにく卵黄』を同じにんにくサプリと思っている方も多いのではないでしょうか。
使用している材料は基本的に「にんにく」と「卵黄」です。
しかし、会社によって材料(産地など)にこだわりがあります。
卵においても「有精卵」と「無精卵」があり、普段スーパーに売っている大半の卵は「無精卵」になります。
その他、ソフトカプセルを使用しているかどうかという違いがあります。
具体的に大きく何が違うのかをまとめてみました。

『にんにく卵黄』とは?

にんにく卵黄は「にんにく」と「卵黄」を主原料としています。
にんにく卵黄の主な特徴はソフトカプセルを使用していることです。

ソフトカプセルは、にんにくが苦手な方にでも飲みやすいように香りを閉じ込めたタイプです。
にんにくの独特の香りを嗅ぐことなく、手軽に「にんにく」の栄養を摂ることができます。
また、「にんにく」と「卵黄」を1粒に凝縮し、形も変わらないのでたくさんの方々に親しまれています。
錠剤の大きさも様々です。

『伝統手づくりにんにく玉』とは?

にんにく玉はにんにく卵黄と同様に「にんにく」と「有精卵」を使用しています。 しじみと長命草
その「にんにく卵黄」に、「しじみ」と「長命草」を加えることで進化したにんにくサプリとなりました。
にんにく卵黄はソフトカプセルを使用していますが、にんにく玉の特徴はソフトカプセルは使用せず、成分をそのまま粒状化したものになります。
にんにくの香りこそはありますが、口臭・体臭にならずにんにくが好きな方々から愛されています。
季節や天候で食材の色や形が変わるように、『伝統手づくりにんにく玉』も、無添加なので食材の季節や天候による変化がありのままに表れます。
だから、その時々で形や色が変わります。
それこそが『伝統手づくりにんにく玉』が手づくりである証拠なのです。
そして、錠剤の大きさを通常の錠剤よりも小さく6个悩遒辰討い襪里嚢通りも良いとお客様からご好評いただいています。

「にんにく卵黄」と「にんにく玉」の共通点

にんにくと卵黄が主原料
  • 「にんにく」と「卵黄」を主に使用しているサプリメント
  • 「にんにく」と「卵黄」は相性が良い
  • 「にんにく」の匂いをサプリ化することでにんにく臭を少なくしている
  • 手頃に栄養食材が摂れる
  • 江戸時代から健康や疲労回復のために飲まれていた
活力滋養強壮冷え血行促進疲労回復精神安定メンタル

「にんにく」と「卵黄」は相性が良く、一緒に摂ることで相乗効果が得られるといわれています。
にんにくの独特な匂いの原因である成分の「アリシン」は疲労回復を助け、病気から体を守る働きがあると知られています。
その「アリシン」と卵黄の「ビタミンB1」が合わさると「アリアチミン」といわれる成分となります。
「アリアチミン」は、にんにくと卵黄の栄養の吸収率を上げ、血液を通じて体中に運ばれ活動するためのエネルギー源になります。
だから、にんにくと卵黄を使ったサプリは元気や活力を与えてくれる食品として有名なのです。

さらに、江戸時代から「にんにく卵黄」は作られてきました。
ケガや病気にならないように健康を維持しながら長距離を大勢で移動する参勤交代で活躍していた「にんにく卵黄」
この時代からにんにく卵黄は活力や滋養強壮の面で注目されていたのです。

近年では、「にんにく」と「卵黄」を使ったサプリは、生活習慣病の予防や現代人の抱える病気の予防などで注目されています。
手頃にいつでも飲めるサプリメントだからこそ、忙しい現代人には必要不可欠となっていっているようです。
昔も今も、「にんにく」と「卵黄」は必要な食材ということが分かりますね。

サプリメントは女性用に作られたものやにんにくが好きな方に作られたものまで、種類は様々です。
ご自身の体に合ったにんにくサプリを選ばれることがオススメです♪

にんにく卵黄を超えたにんにくサプリはコチラ

お得なにんにく玉定期はコチラ

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100013376&eid=34

ページトップへ