元気ゴーゴーとは 買い物カゴをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

『しじみ』〜元気の代名詞〜

元気の代名詞しじみ

『伝統手づくりにんにく玉』は、昔ながらの鹿児島県薩摩地方の伝統的な手作り製法で、じっくりじっくり熱を加え長い時間をかけて作っています。
「これを飲んだら絶対、元気になれる!」と笑顔のお客様一人一人を思い浮かべながら。
『伝統手づくりにんにく玉』に使われているしじみについてお客様に知っていただきたく今回、元気の代名詞『しじみ』についてご紹介いたします!

しじみ(シジミ・蜆)について

古代より肝臓に良いと言われているしじみ。
一つ一つの身は小ぶりながらも含まれる栄養はたっぷり。
そのため、希少価値が高くなかなか毎日は食べられない食材の一つです。

栄養の宝庫!しじみの栄養成分一覧

しじみにたっぷり含まれるしじみの栄養素一覧
ビタミンB12ビタミンEビタミンB2アミノ酸カルシウム
鉄分グリコーゲン亜鉛タウリンオルニチン
イソロイシンリジンナイアシンプロリンアスパラギン
セリンヒスチジンメチオニンアルギニンアラニン
トリプトファングルタミン酸パリンスレオニンフェルニルアラニン
コハク酸ビタミンB6シスチンチロシンロイシン

『伝統手づくりにんにく玉』のしじみ栄養素抽出

『伝統手づくりにんにく玉』でじっくりじっくり時間をかけてしじみエキスを抽出し、しじみの栄養分だけを取り出します。

しじみエキス抽出

しじみエキスの抽出前後です。右側の白いしじみエキス(栄養分が凝縮されたエキス)を実際に『伝統手づくりにんにく玉』では使用しています。

しじみエキス違い

しじみの効能

二日酔いなど肝機能のケアには「しじみが良い」と言われていますね。
しかし、肝臓はアルコール摂取とは別に日々酷使されています。

お酒(二日酔い)を飲んだらしじみ

しじみに含まれるオルニチンという成分が肝臓に作用するため「しじみの味噌汁は二日酔いに効く」と昔から言われています。
酒(アルコール)を飲んだ翌日、朝食でしじみの味噌汁を食べるとその日1日元気でいられるため、好んでサプリやドリンクタイプのものでしじみを摂る方も増えています。

  • 肝機能の低下を予防

    アルコールは肝臓で分解されます。
    そのため、お酒の飲み過ぎや連続して飲み続けると肝臓の負担が大きくなり、次第に肝臓の細胞が壊れていきます。
    その結果、肝障害を引き起こしてしまいますが、しじみには肝臓の損傷(肝機能の低下)を予防する働きがあるといわれています。

  • 脂肪の蓄積を予防

    アルコールを摂りすぎると、肝臓に中性脂肪がたまり、肝臓全体の10%を占めたとき「脂肪肝」というものになります。
    脂肪肝は、肝臓の機能を低下させてしまいます。
    そこでしじみには、中性脂肪が肝臓に溜まることを予防する働きがあります。

  • アルコールの代謝を促進

    お酒を飲むと、アルコールが体内に吸収され血液で全身へと回り”酔っている”状態となります。
    体に取り込んだアルコールは体外に排出しなければなりません。
    しじみは、代謝によるアルコール排出(アルコールの分解)を早めてくれる手助けをしてくれます。

健康・美容(アンチエイジング)にもしじみ!

オルニチンとタウリンの成分、体の疲れを取って、疲労を回復させてくれる働きがあります

  • オルニチン

    肝機能を高める働きのあるオルニチンがしじみには多く含まれています。
    この成分は、アミノ酸の1種であり、肝臓に入ってきた毒素を分解する働きがあります。
    さらに、肌の古い角質を取り除き新しい皮膚へと生まれ変わる(アンチエイジング)サポートもしてくれます。
    新陳代謝が良くなることで肌のくすみを取り美肌(アンチエイジング)への手助けをしてくれるのです。
    ※古い角質がはがれて新しい肌へと生まれ変わらせてくれる

  • タウリン

    しじみに含まれるタウリンは、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きもあるため体内の血管を若返らせ、美肌や美髪といった働きがあるといわれています。

  • 亜鉛

    しじみに含まれる亜鉛はダイエットやデトックス、精神安定(リラックス)、肌の新陳代謝を促進させるといわれています。
    さらには、女性ホルモンを整えてくれる働きがあるので言われ生理痛(PHS月経前症候群)に悩まれている方にもおすすめの成分なのです。

しじみダイエット!?

オルニチン以外にもダイエットの手助けをしてくれる成分が多く含まれています。
代謝が高まって、脂肪を燃焼してくれるアルギニン、マグネシウムなど体に良い成分が凝縮されています。

二日酔い以外にも実はこんなに良い!

  • コレステロールの代謝を促進

    肝臓には、食事を摂る際にコレステロール量を調節する働きがありますが、日々の酷使によりこの機能は低下します。
    低下してしまうとコレステロール量の調節がうまくいかなくなりコレステロール値が上昇してしまいます。
    しじみは、肝機能の働きを手助けし、コレステロールの排出を促進する働きがあるといわれています。

  • 睡眠の「質」を改善

    睡眠不足は肝臓を弱める一つの原因です。
    しじみには、安眠の手助けとなるトリプトファンという成分も含まれています。
    ですので、深く良質な睡眠を取るためにはしじみが良いといわれています。

  • 貧血予防(産前・産後の女性には特に必要)

    しじみは、レバー並みの鉄分とビタミンB12が含まれているのでお酒好きな方だけでなく貧血気味の方も積極的に摂ることがおすすめです。
    しじみに含まれるビタミンB2、ビタミンB12は体内の血液を作る働きがあるといわれ、貧血の予防に最適です。

  • 疲労回復

    栄養ドリンクで有名な成分
    オルニチン タウリン ビタミン
    がしじみには多く含まれています。
    この成分は疲労回復の他、肝臓の働きを助け、美肌効果もあるといわれています。
    また、食べ物の消化吸収を助け、血圧や血糖値を抑える働きもあります。

  • 精神安定にも役立つ!?

    しじみには、アサリの約4倍にもなるカルシウムが多く含まれているため、気持ちを安定させてくれるといわれています。
    カルシウムは、骨を作るということで知られていますが神経のイライラを抑えるといわれています。

冷凍しじみ

しじみを冷凍することで、うま味成分であるオルニチンやイノシン酸が増えるといわれています。
さらに栄養素も通常のしじみの約8倍増えるといわれています。

『伝統手づくりにんにく玉』で実際使用している冷凍しじみです。

冷凍しじみ

通常のしじみより約8倍の栄養素満点のしじみサプリはコチラ!

お得なにんにく玉定期はコチラ